オフ加工部門

 オフカッター設備紹介
オフカッターでは、ロール状に巻かれた紙をシート状にカットしています。 液体紙・コートボール紙・蒸着紙等、様々な用途で使用される紙の加工を行い、お客様のご要望に対応出来る様、カラー紙面検査装置で異物を取り除き、 製品を仕上げています。
→防虫対策・衛生管理
プッシュ式シンクロカッター
メーカー

旭マシナリー株式会社

主加工
  • コートボール
  • 液体用原紙(ミルク紙)
  • ノーコートボール
  • カラーボード
  • 蒸着紙
  • 建築資材ボード


特徴
  • ワンタッチで刃物取替え可能の為、切れ及び 精度にも優れ、品種に応じて刃物選定も可能です。
  • カラー紙面検査装置を装備しています。異物ロスシュミレーション可能です(品質・ロス率)。

スペック紹介
オフカッターマシン N1号機 2号機
坪量(g/㎡) 120 ~ 800
仕上取幅(mm) 380 ~ 1300
最小寸法(mm) 450 450
最大寸法(mm) 3000 1300
加工能力(t/18時間)2台稼動 40
最大ライン速度(m/min) 200 190
原紙掛け本数
原紙紙管口径(インチ) 3 ・ 6 ・ 12
アンリールセット直径(mm) 1100 ~ 2000
紙面検査装置 株式会社オムロン社製 スーパーNASP (カラー)
カッターの切れ・精度
切断面
断面